こんにちは!Work it!ブログ編集部です。
今回は、ベスコミ受賞者インタビューの第5弾!沖縄エリアの受賞者にインタビューしてきました。

→ベスコミとは?

鹿摩 智子さん(沖縄エリア)
★好きなこと
 おいしいものを食べることが好きです(*^^)v

里見 明日香さん(沖縄エリア)
★自己紹介
 全く経験したことのなかったコールセンター業務の世界に飛び込んで1年ちょっとが経ちました。アットホームな雰囲気の素敵な事業所環境もあって、毎日居心地よく仕事ができています。趣味は音楽です。夏フェスやLIVEには沖縄に来た今でも時間とお金の許す限り通っています!

ベストコミュニケータコンクールに参加してみて…

画像: ベストコミュニケータコンクールに参加してみて…

沖縄エリアでは、ご家族も参加していてアットホームな応援合戦が繰り広げられていたそうです!当日は大盛り上がりだったようですが、その様子を聞いてみました!

ーベスコミ当日はどんな様子でしたか?

鹿摩さん:事業所をあげて応援していただきました。残念ながら時間が押していたので応援の様子をじっくり見ることはできなかったのですが、男性が多くいらっしゃったので応援の声にボリュームがあったと他の事業所の方からお声をいただきました。

里見さん:朝から多くの応援の言葉をかけてもらったり、ギリギリまで色んな方に練習の相手をして頂いたりと、緊張しっぱなしの一日でした。応援部隊もたくさんかけつけてくれて、とにかくずっと誰かが側にいて応援してくれているような感覚でした。貴重な体験ができた日だったと思います。

ー受賞したときの喜びの声をどうぞ!

鹿摩さん:サポートしてくださった管理者、事業所の方々に一番良い結果を持ち帰ることができて良かったです!

里見さん:受賞したことの喜びというよりは、自分が受賞したことで同じ事業所のたくさんの人がとても喜んでくれたことが何よりも嬉しかったです。本当にたくさんの方に協力してもらって支えて頂いたので、少しでも恩返しができたかなぁと思います。

たくさんの声援があったことが伝わりますね!自分だけでなく、事業所の仲間たちとも喜びを分かち合えると嬉しさ倍増です!

  

普段のお仕事の様子を教えてください!

ベスコミを受賞されたお二人に、コールセンターでのお仕事の魅力や、プライベートとの両立について聞いてみました!

ーお仕事をしていて楽しい、やりがいがあると感じる瞬間は、どんなときですか?

鹿摩さん:こちらから提案させていただいたプランをお客様が納得してくださった時や分かりやすい説明だったと感謝される時に楽しく、やりがいを感じます。

里見さん:お客様から「良い対応だった」と言って頂けた時は、やってて良かった、頑張って良かったと思います。電話の向こうでお客様が束の間でも笑顔になれるような対応ができるようになりたいです。

ープライベートとお仕事、どうやって両立していますか?

鹿摩さん:普段はボランティア活動をしています。シフトの融通がきくのでプライベートの時間も充実しています。

里見さん:プライベートではとてもゆっくりと時間の流れる暮らしをしています。仕事モードに気持ちが切り替わった瞬間だけ一気に頑張っているような感じというか…今の自分にはどちらの時間もとても重要で、絶妙なバランスをとれているような気がします。事業所の皆が仲良く、居心地の良い場所で働けていることもありがたいです。

  

いかがでしたでしょうか?
お客様の「ありがとう」やお褒めの言葉が直接聞けるのはコールセンターの魅力のひとつですね。気になった皆さんはぜひ一緒に働きましょう!お待ちしています!!

→コールセンターのお仕事はこちら!

  

次回の受賞者インタビューもお楽しみに!
最後までお読みいただきありがとうございました!

→沖縄のお仕事探しはこちらから

→Work it!トップページ

→「トランスコスモス株式会社」に関する情報はこちらから

→公式Facebookはじめました!「Work it!ブログ」もココからチェック

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.