こんにちは!Work it!ブログ編集部です。
前回に引き続き、ベストコミュニケータコンクールで首都圏エリアにて受賞された方に
インタビューしてきました!
今回もコンクールの雰囲気が伝わる内容がつまっています!

→ベスコミとは?

T・Kさん(首都圏エリア・西新宿)
★自己紹介
 入社して約1年7か月になります。
 趣味は、音楽鑑賞、映画・ドラマ鑑賞、観劇、読書など。
 インドアですが、ライブやお芝居を観に行くことが好きです。

山田 美知枝さん(首都圏エリア・多摩)
★自己紹介
 人見知りしない、しゃべることが好き。出かけるのが好き。料理を作るのが好き。
 ポジティブ思考。美味しい物を食べることが好き。認めたくないけどちょっと天然。
 『仕事は楽しく!!』がモットーです。

ベストコミュニケータコンクールに参加してみて…

画像: ベストコミュニケータコンクールに参加してみて…

すでに掲載している各エリアでも様々な様子がみられましたが、
首都圏エリアではどうだったのでしょうか?お二人に聞いてみました!

ーベスコミ当日はどんな様子でしたか?

Kさん:各事業所の応援してくれる皆様が、それぞれ工夫された衣装やアイテムを身に着けて応援してくださったので、賑やかかつ華やかな雰囲気で楽しかったです。寒い夜でしたが、会場内はすごい熱気で暑いくらいでした。また、応援動画にもそれぞれ個性があり、他の事業所の日頃の雰囲気も伝わりました。

山田さん:管理の方々、事業所の仲間たちが横断幕やうちわを作成し、応援の練習、ビデオの作成など...業務中、時間がない中とても大変だったと思います。どれも完成度が高く、演技前に見て感動し泣きそうになりました。某番組風に仕上げられた応援ビデオは皆さんにうけており、会場の場を盛り上げていました。おかげで応援賞も受賞致しました。

ー受賞したときの喜びの声をどうぞ!

Kさん:コンクールの際、私は運よくトップバッターで後から出場される皆様の応対を全て拝聴できました。皆様の応対が素晴らしく、自身については悔いや反省点がありましたので、信じられない気持ちでした。皆様から、一生分に値するのではないかと思うくらい、たくさんの拍手やお祝いの言葉をいただき、とても嬉しかったです。

山田さん:「まさか!?私が!?」信じられない気持ちで本当に驚きました。出場者は控室で待機し、私は順番が一番最後の為、他の方の演技を会場で見ることができませんでした。どんな状況で、どんな盛り上がりで他の方が演技されたのかわからずとても不安でもありました。
最優秀賞の発表で自分の名前が出たのを見て、驚きと嬉しさで涙が止まらずメイクが取れてすっぴんになってしまいました。(笑)このようなチャンスを与えていただき、本当にラッキーだと思います。生きてきた中で、こんな大舞台に立てたことがなかったので心から感謝しています。

会場は非常に盛り上がっていたようですね!
首都圏エリアでは他にも、パンフレット作成や応援で多彩な演出、投票をQRコードで行ったりなどもしていました!
大会が終わった後には懇親会も開かれ、わきあいあいと皆さん楽しまれたようです。

普段のお仕事の様子を教えてください!

首都圏エリアで受賞されたお二人に、
普段仕事をしながら感じていることを、聞いてみました!

ーお仕事をしていて楽しい、やりがいがあると感じる瞬間は、どんなときですか?

Kさん:お客様の声が明るくなったとき、「ありがとう」「Kさんに話を聞いてもらえてよかった」など感謝やお褒めの言葉をいただいたときなど、お客様に満足していただけたと実感できたときに一番のやりがいを感じています。

山田さん:業務中はうまくいかないと気持ちが下がったり、自信を無くしがちになりますが、私の所属している部署の管理者方は電話をかける前には必ず楽しい話をして笑わせてくれて、和やかな雰囲気を作ってくれるので、笑顔で電話することができます。
少しでも不安そうにしていると声をかけてくれて的確なアドバイスをしてくれたり、相談に乗ってくれます。どんな些細なことでもサポートしてくれるので、とても安心して楽しく仕事をしています。やりがいは、短い時間の中でお客様とコミュニケーションがとれ、信頼してくださり受注になった時に「ありがとう」や「使うのが楽しみです」と言われると、感じます。

ープライベートとお仕事、どうやって両立していますか?

Kさん:17時終業で残業がほとんどありませんので、プライベートの時間が確保しやすく、両立できています。終業後、友人と食事をしたり、ライブや観劇に行くこともあります。
また、事前に申し出れば休みや早退もさせていただけますので、大変有り難く思っています。

山田さん:シフト制なので、平日と土日祝関係なく自分の都合に合わせて仕事ができます。子供が小さい頃はショートで、高学年になってからはロングと組み合わせて仕事をしました。現在はフル勤務で働いています。学校行事等や、友人とのランチに合わせて休みが取れるので助かります。デスクワークで運動不足になりがちな為、今年からジムへ通い始めました。プライベート、仕事共に楽しんでいます。

 

今回は、ベストコミュニケータコンクール首都圏エリア受賞者の方の
インタビューを掲載させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
心強い上司がいることや、和気あいあいとした雰囲気も感じていただけたら幸いです。
今回の記事を読みコールセンターのお仕事に興味を持たれた方は、
以下からコールセンターのお仕事をぜひ探してみてくださいね!

→コールセンターのお仕事探しはこちら!

関東エリアのお仕事探しは以下のリンクから!

→関東エリアのお仕事探しはこちら!

→Work it!トップページ

→「トランスコスモス株式会社」に関する情報はこちらから!

→公式Facebookはじめました!「Work it!ブログ」もココからチェック

 

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.