いつもWork it!をご利用くださりありがとうございます。
Work it!ブログ編集部です。

GW真っ只中、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
仕事が忙しくて連休の予定を立てるどころではなかったけど、ふとどこかへ出かけたいなんていうことはありませんか?
そんな時におすすめなスポットのひとつ「町田リス園」をご紹介します。

約200匹のタイワンリスが放し飼いにされている「放し飼い広場」

画像: 約200匹のタイワンリスが放し飼いにされている「放し飼い広場」

ここではひまわりの種をリスに与えることができます。エサのひまわりの種は一袋100円。なお、かわいいリスの爪はかなり鋭いので長袖の服を着ていくことをおすすめします。

推定年齢15才!ケヅメリクガメのジュンコ

画像: 推定年齢15才!ケヅメリクガメのジュンコ

こちらは体重約60キロの長老亀ジュンコ。園内をゆっくり歩き回っています。

突如現れるリスのベッソウ

画像: 突如現れるリスのベッソウ

小屋ではなくてベッソウ。手作り感満載ですね。左側には謎のトーテムポールまでありました!

以下、サイトより抜粋「町田リス園は1988年12月にOPENしました。障がいのある子供たちに働く場を・・という親御さん達の切実な願いに町田市(当時大下勝正市長)が『これまでにない動物園の仕事を・・』と発案され伊豆大島「りす村」の全面協力のもと授産施設としてスタートしました」

利用者の方々は園内の清掃やエサやりなど様々な仕事をしているそうです。
エサ売り場に入ろうとしたとき、引き戸を開けてくれました。そんな気遣いが和ませてくれます。

ここまでお読みくださりありがとうございました!
引き続き、Work it!をよろしくお願いいたします

参考:https://www.machida-risuen.com/

→メルマガ登録はこちらから! 

→「Work it!」トップページ

→「トランスコスモス株式会社」に関する情報はこちらから!

→公式Facebookはじめました!「Work it!ブログ」もココからチェック

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.