いつもWork it!をご利用くださりありがとうございます。
Work it!ブログ編集部です。

コールセンターの業務内容は大きく分けてインバウンド(受信業務)とアウトバウンド(発信業務)があります。今回はアウトバウンド(発信業務)についてご紹介していきたいと思います。

1、アウトバウンド(発信業務)とは?

電話発信業務を意味し、コールセンターからお客様へお電話をかける仕事です。セールス、ご案内、アンケート調査などがあります。具体的には、説明会などへお申し込みいただいたお客様向けにリマインドとしてのご案内の架電(電話をかけること)や、サービス加入に向けての獲得系の架電などがあり、内容は幅広いものとなっています。また、通常予め決められた件数のリストがあり、それに従い電話をかけます。

2、どんなスキルが身に付くか

セールストークが身に付きます。トークスクリプトという台本のようなマニュアルがあるため、未経験の方でも挑戦しやすくなっています。いかに抑揚をつけてトークスクリプトを読み上げるかも重要なので、聞き手であるお客様に関心を持っていただける話し方が身に付くでしょう。なお、お客様に興味を持ってもらうにはどんな話し方をしたらいいかを工夫することの積み重ねによって、トークスキルが上がっていくものと思われます。

3、アウトバウンドのコツとは?

セールストークで必要なのは、その商品やサービスを手に入れることで得られる快適で心地良い未来をお客様に想像していただけるよう話をすることです。また、ひとつの電話が終わったらすぐに次のお客様へ電話をかけるようなので切り替えを早くすることも大切です。

4、どんな人に向いているか

コミュニケーションを取るのが好きな方に向いています。気持ちの切り替えが早く、引きずらない方にも向いていると言えます。なお、基本的に電話を待つということがないので、自ら主導権を持って仕事を進めていきたい方にはおすすめです。

今回、アウトバウンドの求人案件をいくつかご紹介します!

→【東京・二子玉川】ネットサイト店舗様へのセールスアウトバウンド業務<ランチ無料>

→【大阪】☆★☆大手クレジットカード会社での電話対応(発信)☆★☆

→【北海道】損保のコールセンター【大通駅】

→★40代50代の男女活躍中!大手クレジットカード会社でのオペレーター業務(発信)/人気の金山エリア!

※各求人には掲載期間がございますので、タイミングによっては掲載終了や内容の変更が行われている場合もございます。

→メルマガ登録はこちらから! 

コールセンターでのお仕事は未経験の方でも挑戦しやすいのが特徴のひとつです。
興味のある案件がありましたら、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ここまでお読みくださりありがとうございました!
引き続き、Work it!をよろしくお願いいたします。

→「Work it!」トップページ

→「トランスコスモス株式会社」に関する情報はこちらから!

→公式Facebookはじめました!「Work it!ブログ」もココからチェック

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.