いつもWork it!をご利用くださりありがとうございます。
Work it!ブログ編集部です。

テレビショッピングなどで、大勢のオペレーターが電話を受け付けている映像を目にしたことはありませんか?今回は、通信販売の受発注コールセンターについてご紹介します!

1、通信販売窓口の受発注業務とは?

お客様からお電話が入り、商品の注文を受け付けることがメインのお仕事です。注文前に不明点があるお客様の場合は、商品や支払い・配送方法などに関する相談後、受注となることもあります。入ってきた電話をどれだけ取れるかにかかっているので、素早い対応や後処理時間の短縮が求められます。また、多くの通信販売では定期購入を行っています。そのため、タイミングを見て定期引き上げと言われる定期購入をお勧めするセールストークを必須としている事業所もあります。

2、どんなスキルが身に付くか

コミュニケーションスキルが身に付きます。また、サプリメントや化粧品など製品の相談室を兼ねている事業所もあります。そのような場合は製品に関する知識が身に付きます。

3、受発注のコツとは?

お客様から、「またあなたに頼みたい」と言ってもらえるオペレーターの応対には温かみがあります。お客様から「いつも買ってるんだけど」と言われたらすぐに「ありがとうございます」と言えるようにしましょう。事務的な対応ではなく、電話をかけてきてくれたお客様に感謝の気持ちを明るい笑声(えごえ)で表現できるようになるとベストです!

4、どんな人に向いているか

受電(電話を受けること)の数をこなせる方、明るく、丁寧な応対ができる方にはぴったりです!また、基本的には女性比率の高い職場であることが多く、未経験の方でも挑戦しやすい職種でもあります。

興味のある案件がありましたら、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ここまでお読みくださりありがとうございました!
引き続き、Work it!をよろしくお願いいたします。

→通信販売窓口・受発注のお仕事はこちら!

※各求人には掲載期間がございますので、タイミングによっては掲載終了や内容の変更が行われている場合もございます。

→メルマガ登録はこちらから! 

→「Work it!」トップページ

→「トランスコスモス株式会社」に関する情報はこちらから!

→公式Facebookはじめました!「Work it!ブログ」もココからチェック

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.