いつもWork it!をご利用くださりありがとうございます。
Work it!ブログ編集部です。

事務職には様々な種類があります。そのなかでも、コールセンターでの経験が特に活かせる事務職として営業事務があります。では、具体的にどんなお仕事なのでしょうか?今回は営業事務のお仕事内容をご紹介します!

1、電話応対

担当営業のお客様からかかってくる電話を受けます。担当営業が外出などで不在のときには伝言を伝えることも多くあります。会社の顔としての明るく元気な電話応対が求められるため、コールセンター経験がある方はおすすめです。

2、資料作成、発送、ファイリング

見積書や請求書、契約書などの資料作成をします。また、取引先に手紙を送ったり、過去の資料のファイリングを行ったりすることもあります。資料を扱うことが多い職種です。

3、来客対応

担当営業のお客様が来社したときに会議室へのご案内、お茶出しなどを行います。他の事務職と比べて社外の方とのやりとりが多いことも特徴のひとつ。お仕事を通してビジネスマナーが身に付きます。

4、持っていると有利な資格とは?

ビジネス系検定と呼ばれる資格のなかでも、秘書検定やビジネス実務マナー検定、ビジネス電話検定などがあります。また、PCスキルに関する資格では、マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)がおすすめです。

上記以外にも受発注業務を行う場合もあり、営業事務のお仕事内容は会社によって違いが出てくるもの。ただし、基本的なビジネスマナーやPCスキルはどの会社でも必要です。特に電話応対は社外に対しての印象を決める重要ポイントとなります。コールセンターで身に付けた電話応対スキルは、営業事務にも活かすことができます!

→事務のお仕事はこちらから!

→コールセンターのお仕事はこちらから!
※各求人には掲載期間がございますので、タイミングによっては掲載終了や内容の変更が行われている場合もございます。

ここまでお読みくださりありがとうございました!
引き続き、Work it!をよろしくお願いいたします。

→メルマガ登録はこちらから!

→「Work it!」トップページ

→「トランスコスモス株式会社」に関する情報はこちらから!

→公式Facebookはじめました!「Work it!ブログ」もココからチェック

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.