いつもWork it!をご利用くださりありがとうございます。
Work it!ブログ編集部です。

いろいろな種類があるデータ入力のお仕事。その中にはお客様から届いたハガキの内容を入力するお仕事があります。今回、ハガキのデータ入力についてご紹介します。

1、ハガキのデータ入力とは?

Accessや専用システムのフォームに、おもにお客様のお名前、ご住所、電話番号などの個人情報を入力します。商品やパンフレット送付希望を承る事業所の場合、ハガキに記載されている商品番号などを入力します。

2、どんなスキルが身に付くか

常にPCを使用するのでタッチタイピングや事務処理スキルの第一歩が身に付きます。入力のお仕事は、続ければ続けるほどタイピングの速度が向上していくものです。また、データ入力業務がメインで、一部電話を使用するお仕事もあります。この場合の電話応対は、ハガキの記載内容に不備がありそのまま処理できないため、正しい情報をお客様にお伺いするために行うことがほとんどです。

3、ハガキのデータ入力のコツとは?

研修で習った内容を正確に行うことが重要です。入力不備を見つけた場合やその後の確認方法など全てマニュアルとなっているため、業務マニュアルを遵守することが大切です。また、納期が設定されているので正確さとスピードが求められるお仕事です。 

4、どんな人に向いているか

集中力がある方、コツコツした作業が好きな方におすすめです。PC入力は慣れの部分が大きいため、未経験の方でも挑戦しやすいお仕事です。それまではPCを触ったことがない方でも、業務を通じて練習を重ねていけば入力速度は目に見えて上がるものです。タイピングの速度を短期間で向上させたい場合は、Web上で公開されているタイピング練習サービスを利用することをおすすめします。

下記のリンクからデータ入力のお仕事が探せます!興味のあるお仕事がありましたらぜひ応募してみてくださいね。

→データ入力のお仕事はこちらから!

ここまでお読みくださりありがとうございました!
引き続き、Work it!をよろしくお願いいたします。

→メルマガ登録はこちらから! 

→「Work it!」トップページ

→「トランスコスモス株式会社」に関する情報はこちらから!

→公式Facebookはじめました!「Work it!ブログ」もココからチェック


※各求人には掲載期間がございますので、タイミングによっては掲載終了や内容の変更が行われている場合もございます。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.