いつもWork it!をご利用くださりありがとうございます。
Work it!ブログ編集部です。

今回はMCMセンター横浜のチャットサポートセンターをご紹介します!こちらは現在オンラインコンシェルジュというお仕事をWork it!にて募集中!環境面など気になるところをレポートします!

R&Bが流れるスタイリッシュな雰囲気の事業所

画像: R&Bが流れるスタイリッシュな雰囲気の事業所

こちらが執務スペースです!R&Bが流れているおしゃれな室内。チャット業務はコール業務とは違い静かすぎる職場となりがちですが、心地良い音楽を流すことで快適な職場環境が作られています。

そして、なぜ洋服が置かれているのかといいますと、こちらの事業所はアパレル、コスメ関係のお問い合わせ窓口だからなのです!

本棚には有名ファッション誌がこんなに!

画像1: 本棚には有名ファッション誌がこんなに!

雑誌を見たお客様からのお問い合わせも受けるため、本棚に見本として置いてあります。
メインターゲットとなる20~30代向けの主要な女性誌はほとんど置かれています。お仕事をしながら最新の流行に詳しくなれるのも魅力のひとつです!

なお、室内にはウォーターサーバーも完備。格安でおいしいコーヒーが入れられるコーヒーメーカーや、お菓子の社内販売もあります。

画像2: 本棚には有名ファッション誌がこんなに!

奥にある窓からは横浜の景色が一望できます。海が見え、時には海上自衛隊の艦隊が通ることもあるのだそう。

画像3: 本棚には有名ファッション誌がこんなに!
画像4: 本棚には有名ファッション誌がこんなに!

こちらのイスと机は小休憩の時などちょっと一息つきたい場合に便利です。

チャットサポート業務の責任者にインタビューしました!

—チャットサポート業務のやりがいを教えてください。
チャット対応はコールとは異なり、文章からお客様の温度感や空気を読み回答しなければならず、行間や言葉の裏を読む技術が必要となるため、対応が難しいところがあります。
また、チャット窓口には電話するほどでもないけど、「ちょっと確認したい」と思った方からの問い合わせや、電車の中なので「電話はできないけど、急いで回答がほしい」方からの問い合わせなど、気軽に問い合わせが行える分、様々なタイプ・ニーズの方からのお問い合わせがあります。
様々なタイプやニーズの方がいる中、私たちはお客様一人ひとりに寄り添った対応を行う事を心がけています。やりがいを感じるのは、そういった意識のもと、お客様とチャットで会話を円滑に行え、その場で商品を購入いただいた時や「ありがとうございました。チャットってとても便利ですね!」といったお声をいただいた時です。

—事業所の設備や研修体制など、アピールポイントを教えてください。
事業所には、ウォーターサーバーやコーヒーメーカー、お菓子の販売に加え、空気清浄機・加湿器も設置しています。落ち着いた雰囲気のインテリアと共にリラックスした環境の中で仕事ができます。
研修ではソーシャルメディアや、チャットサービスの理解からリーディング、ライティングのコツなどチャットの基本を身に付けていただきます。
その後、案件毎の個別研修を受けていただき、ロールプレイングへ進みます。
ロールプレイングで実戦同様の対応を繰り返し行い、実対応開始となりますが、チャットではデビュー後もSVや先輩スタッフへ相談しながら対応を行えるため安心して業務に集中できます。

—入社を考えている方にメッセージをお願いします。
チャットサポートセンターは2016年オープンのとても綺麗な職場です。
シェアードと言って、複数の業務を分担して行っているセンターのため、各業務間の垣根を超え、和気あいあいとした雰囲気の中業務を行っていますので、採用後すぐに溶け込めると思います。
チャット未経験の方も積極的に採用しており、先輩には他業種から転職された方が多く、前職での経験を発揮して活躍しています。
人とコミュニケーションを取ることが好きな方、チャット業務がちょっとでも気になるという方はぜひご応募ください。

優しく親切な先輩たちが教えてくれるので、未経験の方でも安心してお仕事できる環境です!こちらのお仕事は下記のリンクから応募することができます。

→オンラインコンシェルジュのお仕事はこちらから!
※各求人には掲載期間がございますので、タイミングによっては掲載終了や内容の変更が行われている場合もございます。

次回、MCMセンター横浜紹介②に続きます!

ここまでお読みくださりありがとうございました!
引き続き、Work it!をよろしくお願いいたします。

→メルマガ登録はこちらから! 

→「Work it!」トップページ

→「トランスコスモス株式会社」に関する情報はこちらから!

→公式Facebookはじめました!「Work it!ブログ」もココからチェック

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.