いつもWork it!をご利用くださりありがとうございます。
Work it!ブログ編集部です。

トランスコスモスで活躍する女性社員のインタビューシリーズ、第2回目の今回はWeb広告運用に携わる業務を幅広く対応している高橋さん。当社での仕事のやりがいや、「働くこと」について話を聞きました。

画像: 女性活躍社員インタビューシリーズ② 高橋 大奈さん

高橋 大奈 (たかはし だいな)
プロフィール
入社年:2013年7月 
所属部署:デジタルトランスフォーメーション本部

現在の仕事内容を教えてください。
Web広告運用タグのソリューションシステムを扱っているチームに所属しています。
現在は、Web広告運用タグをYahoo!タグマネージャーやGoogleタグマネージャーなどまとめられるように設定する対応や、サイトでのトラブルが発生した際などの技術的な問合せの対応業務を行っています。
その他、西日本事業所メンバーを含む社内メンバーへのツールの啓蒙活動、CMO(最高マーケティング責任者)室からのご依頼でソーシャルリスニング分析レポート(SNSに集まる消費者の声を収集・分析し、マーケティングに活用する方法)を作成しています。

仕事のやりがいを教えてください。
私は、「誰かに喜んでもらえた時」や「複雑な事柄を解決した時」にやりがいを感じます。もともと「自分の話を聞いてほしい」というよりは「人の話を聴く」ことが得意なので、お客様、同僚問わず何か困った状況などで「誰かに頼みたい」「手助けしてほしい」という気持ちを察知して解決策を提案、先回りして、必要な要件を準備したことが他者の役に立ったときはとてもうれしく思います。
また、その事柄が複雑であればなおさら、解決したときに感じるやりがいは大きくなるように思います。

あなたにとって「働くとは」
私にとって「働く」ことは人生へのチャレンジです。
働くことを通していろいろなこと、人に出会うことができます。その出会いは私を成長させ、新しいチャレンジの機会を与えてくれます。
派遣社員として働いていたときはこんなに強く感じたことはありませんでしたが、トランスコスモスに入社してこれまで社内外の女性活躍推進プロジェクトに参加する機会を与えていただいたことも私の仕事観に大きく影響していると思います。

プライベートの楽しみ方を教えてください。
一昨年、高次脳機能障害を患った義理の姉に「生きている楽しさ」を伝えるための活動を楽しんでいます。たとえば「家族3世代でLINEビデオ会議」や「インスタのフォロワー1万人チャレンジ」義理姉がやる気を失ってしまった「美容」や現在の「闘病生活」について発信するためのブログを開設しました。また、今年私はミセス日本グランプリにチャレンジし予選通過しました。力を尽くしてファイナルに残り、年齢や経験値が諦める理由にはならないということを義理姉や同じような境遇の女性たちに伝えられることを楽しみにしています。

ここまでお読みくださりありがとうございました!
引き続き、Work it!をよろしくお願いいたします。

→メルマガ登録はこちらから! 

→「Work it!」トップページ

→「トランスコスモス株式会社」に関する情報はこちらから!

→公式Facebookはじめました!「Work it!ブログ」もココからチェック

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.