いつもWork it!をご利用くださりありがとうございます。
Work it!ブログ編集部です。

トランスコスモスで活躍する女性社員のインタビューシリーズ、第6回目の今回は全社的なサービス改善への取り組みを行う事務局のスタッフをしている井上さん。当社での仕事のやりがいや、「働くこと」について話を聞きました。

画像: 女性活躍社員インタビューシリーズ⑥井上 道子さん

井上 道子 (いのうえ みちこ)
プロフィール
入社年:2007年10月 
所属部署:サービス推進本部

現在の仕事内容を教えてください。
全社の品質管理部門で現場の改善活動を推進するプロジェクトに携わっています。現場で行っている改善活動を募集し、その中で生産性・品質向上につながるようなツールや事例を表彰したり、全社で共通に活用できるようにカスタマイズをして提供したりしています。また各拠点で優れた改善事例を紹介する事例共有会やワークショップなどを企画し開催しています。

仕事のやりがいを教えてください。
昨年、女性活躍推進プロジェクトの「キャリア塾ベーシック」に参加しました。全4回の研修で様々な部門の方が参加し、毎回異なったテーマでたくさんの学びがあり、日々の仕事で実践できるように心がけています。また、この研修に参加して社内の人脈が広がりました。尋ねたいことがあるとわりと気軽に声をかけあえるようになり、スムーズに仕事が進む場面も出てきています。間接部門での業務は、なかなか結果や成果が見えにくいのですが、ひとつひとつのことをやりきった段階での小さな達成感があります。こうしたことの積み重ねが仕事を続ける原動力や、やりがいになっているように感じています。

あなたにとって「働くとは」
「キャリア塾ベーシック」の研修の中で、テーマとしてあがっていた「Diversity&Inclusion(多様な人材が能力を最大限に発揮できる環境を整備し、価値創造と変革を続ける)」について、特に「Inclusion(包摂、受容、活用などの意味)」については、自分の働き方のスタンス、考え方のクセや傾向などを再度見直すきっかけとなりました。自分が働く環境において年齢はもちろんのこと、人それぞれバックグラウンドやスキルが異なる中で各々のメンバーを受け入れ、そしてチーム、組織として結果を出すためにはどうすれば良いのか今後仕事をする上で重要な課題だと思っています。また、職場は一日の大半を過ごす場所でもあるため、なるべく肩の力を抜きながらも、高いパフォーマンスを発揮できるように働くことが理想ですが、まだまだ精進中です。

プライベートの楽しみ方を教えてください。
プライベートは食や文化関連や実生活に役立つワークショップやトークイベントに参加するのが楽しみのひとつです。先日は「快適に旅するコツ」というトークイベントに参加し、いかに持ち物を少なくするか、実際にパッキングする際のコツなどを学んできました。そうした学びを実践するべく近場の旅行にもたまに行きます。軽井沢の保養所も定期的に訪れる場所のひとつで、保養所を拠点に少し足を延ばして温泉に立ち寄ったり、美術館を巡ったり、アウトレットでのショッピングはもちろんのこと地元軽井沢のスーパーマーケットで野菜や食品を購入したりと、軽井沢に暮らすように楽しんでいます。

ここまでお読みくださりありがとうございました!
引き続き、Work it!をよろしくお願いいたします。

→メルマガ登録はこちらから! 

→「Work it!」トップページ

→「トランスコスモス株式会社」に関する情報はこちらから!

→公式Facebookはじめました!「Work it!ブログ」もココからチェック

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.