いつもWork it!をご利用くださりありがとうございます。
Work it!ブログ編集部です。

トランスコスモスでは、日頃の電話応対スキルをコミュニケータが披露する「ベストコミュニケータコンクール」を開催しています。
2008年から毎年開催し、今年度で10周年を迎えることができました!

全国(北海道~沖縄)の部門ごとにコンクールを開催し、約2万人の従業員の中から厳正な審査の結果、6名が最優秀賞を受賞しました!

2018年度は優秀者へ「ベストコミュニケータ」の称号、記念トロフィー、賞金とともにディズニーリゾートでおもてなしを学ぶ「ディズニーアカデミー」への招待、お客様の心に届く声を学ぶボイストレーニングの受講機会が授与されました。全国のベストコミュニケータと指導者が集まり、交流をしながら、さらなるスキルアップの機会となりました。

今回はトランスコスモスが誇るベストコミュニケータの中から、東北エリア 大柳 春菜さんの声をお届けします。

ベストコミュニケータコンクールに出場されたきっかけを教えてください。
管理者の方にお声をかけていただき参加しました。

決勝大会に参加した感想をお願いします。 また、受賞の喜びの声をお願いします。
アドバイザーによってどのように話の内容を組み立てるか、言い回しをするかなどそれぞれの特徴がすごく出ていて、勉強になる点が多かったです。今後の業務にも役立てられることが多くあったため、参加してとても良かったと感じています。
他の方のトーク内容の良い点を自身の案内の中に組み込むことができ、よりお客様満足に向けた取り組みができるようになりました。

普段はどのような仕事をしていますか。その仕事のやりがいを教えてください。
スマートフォン、タブレット端末のトラブルに関する問い合わせ窓口の担当をしています。
お客様から感謝の言葉をいただいた時や問題が解決した時にやりがいを感じます。

お客様に喜んでいただけたと実感したことはありますか。
メール受信ができなくなりお困りだったお客様のスマートフォンがトラブルシューティングにより問題が解消され、とても喜んでいただき、「電話してよかった」と言っていただいたことです。

ここまでお読みくださりありがとうございました!
引き続き、Work it!をよろしくお願いいたします。

→コールセンターのお仕事はこちらから!

→メルマガ登録はこちらから! 

→「Work it!」トップページ

→「トランスコスモス株式会社」に関する情報はこちらから!

→公式Facebookはじめました!「Work it!ブログ」もココからチェック

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.