いつもWork it!をご利用くださりありがとうございます。
Work it!ブログ編集部です。

トランスコスモスでは、日頃の電話応対スキルをコミュニケータが披露する「ベストコミュニケータコンクール」を開催しています。
2008年から毎年開催し、今年度で10周年を迎えることができました!

全国(北海道~沖縄)の部門ごとにコンクールを開催し、約2万人の従業員の中から厳正な審査の結果、6名が最優秀賞を受賞しました!

2018年度は優秀者へ「ベストコミュニケータ」の称号、記念トロフィー、賞金とともにディズニーリゾートでおもてなしを学ぶ「ディズニーアカデミー」への招待、お客様の心に届く声を学ぶボイストレーニングの受講機会が授与されました。全国のベストコミュニケータと指導者が集まり、交流をしながら、さらなるスキルアップの機会となりました。

今回はトランスコスモスが誇るベストコミュニケータの中から、沖縄エリア 上里 実希さんの声をお届けします。

ベストコミュニケータコンクールに出場されたきっかけを教えてください。
産休、育休から復職し、日頃の業務に慣れてきたところで今の自分の実力がどれくらいか客観的に判断してもらえるチャンスだと思い、参加を決めました。

普段はどのような仕事をしていますか。その仕事のやりがいを教えてください。
PC周辺機器(主にプリンター)の修理受付、修理後の問合せ、操作案内窓口の仕事を担当しています。
お客様ご自身でいろいろお試しになるも改善がなく、修理が必要だと感じていらっしゃったお客様にいくつかのご質問を行い、改善できる糸口を見つけた時です。実際に改善できて「よかった~」という嬉しそうな声を聞いた時もやりがいを感じます。

お客様に喜んでいただけたと実感したことはありますか。
お困りごとがスムーズに解決できた時、また解決できなくても+αで何か提案ができた時です。

ここまでお読みくださりありがとうございました!
引き続き、Work it!をよろしくお願いいたします。

→コールセンターのお仕事はこちらから!

→メルマガ登録はこちらから! 

→「Work it!」トップページ

→「トランスコスモス株式会社」に関する情報はこちらから!

→公式Facebookはじめました!「Work it!ブログ」もココからチェック

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.