いつもWork it!をご利用くださりありがとうございます。
Work it!ブログ編集部です。

現在、お客様企業先で働く小形さん。
Work it!ブログで公開した長崎県や中国上海の観光名所の写真、実は小形さんが撮影したもの。
過去にはトランスコスモスコリアの韓国語で書かれたブログを和訳していただいたことも。
そんな、仕事も勉強もプライベートも全力投球の小形さんに今回インタビューしました。

プロフィール
小形 直輝(Naoki Ogata)
入社年:2016年4月
所属部署:デジタルマーケティング・​EC​・コンタクトセンター統括

現在のお仕事内容、職務について教えてください。
事務用品通販の事業所で、自分を含め3人のチームのスーパーバイザーをしています。
トランスコスモスの各センターごとに使うカタログの発刊を手伝ったり、請求書を作ったり、お客様からの電話対応をしたりしています。

契約社員が働きやすいように工夫している点やエピソードを教えてください。
業務マニュアルをわかりやすくすることです。
配属されてから、まず自分が電話を取って業務を把握します。
そのうえで、今あるマニュアルでオペレーターさんが本当に使いやすいのかを考え、わかりにくい表記・文言は変えていくようにしています。さらに、元々は無かったFAQも作るようにしました。
オペレーターさんからは「マニュアルを直してくれたおかげで、わかりやすくなった」と言っていただけました。
管理者になってからは、配属された事業所のマニュアルを見直し、使う人にとってより良くできないかという視点を常に持つようにしています。

スーパーバイザーとして大切にしていることを教えてください。
オペレーターさんが何でも話しやすくするための雰囲気づくりを心掛けています。
趣味や好きなことを聞けばその人がどういうものに興味を持っているのかがわかるので、そこから日々ちょっとした雑談をするようにしていると、自然と皆さんから話しかけてくれるようになります。働きやすさという意味で職場でのコミュニケーションは大事だと思っています。

お仕事はもちろん、プライベートでもアクティブな小形さん。以前、長崎県や中国上海などブログで取り上げましたが、旅行中印象に残った出来事を教えてください。
去年行った上海が一番印象に残っています。
観光という意味では夜景がきれいなことがありますが、日本との文化の違いに驚きました。もちろん、日本と外国は違いますが、中国は特に自国流が多いと感じました。たとえば地下鉄の窓ガラスに動画広告が走るんですが、中国では当たり前なんですね。うちの会社でも宣伝としてやってみたら面白いんじゃないかと思いました。

画像: 小形さんが撮影した上海・外灘

小形さんが撮影した上海・外灘

トランスコスモスで新しい仲間となる方にメッセージをお願いします。
いろいろなことをやっている会社です。そして、どのジャンルの舞台でも楽しんで仕事できる会社だと思います。
自社センターでも、お客様企業でも、いろいろなところでチャレンジでき、活躍できます。
契約社員の方々が活躍できるフィールドがたくさんあるのが魅力です。
やってみたい気持ちさえあれば、チャレンジする機会を与えてくれる会社です!

→コールセンターのお仕事はこちらから!

→事務のお仕事はこちらから!

→「Work it!」お仕事検索はこちらから!

ここまでお読みくださりありがとうございました!
引き続き、Work it!をよろしくお願いいたします。

→メルマガ登録はこちらから! 

→「トランスコスモス株式会社」に関する情報はこちらから!

→公式Facebookはじめました!「Work it!ブログ」もココからチェック

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.